ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

エントリー

クリスマス、キリストの生まれた状況を客観的に見たら

  • 2009/12/24 19:35
  • カテゴリー:世間

ファイル 403-1.jpg

要するにビッチが童貞を騙す日なわけで

本当は倫理観の土台って意味であれば、
預言者だのなんだの用意して小芝居うってまで大嘘ついたマリアなんかより、
信心深いがために人を疑わず我が子のように他人の子をユダヤ教最上級エリートにまで育てあげた、
神聖童貞ヨセフをもっと讃えるべきなんじゃねえの
伝えられてることを史実として客観的に見ればそういうことだろ

三人の預言者とやらにはいくら金払ったんだろうね
ああ、ビッチだから金じゃなくてもいいのか

嘘つきは苦しんで死ね

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://www.sorairoehon.net/blog/index.php/trackback/403

コメント

ken-sya

どうも、そういう不義の子って部分が「罪を犯した人を救ってくれる人」って事の説得力につながってるらしい。それまでのユダヤ教は「罪を犯したら救われない」って教えだっただけに。

良くできてはいるよねぇ。

  • 2009/12/25 00:12:00

佐藤氏

救ったのは完全にヨセフの人徳だけどな

  • 2009/12/25 00:33:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

過去ログ