ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

エントリー

今朝、というか昨日の深夜に映画のトラトラトラ!がやってたんだが

なんだアレ
迫力とかいうの通り越して恐すぎだろ

CGが当たり前になってからはもうこんな映像撮れないし撮らないだろうなあ
昔の映画ってちょくちょく死人が出てるからなあ
そんな今見てる画面の中で誰かガチで死ぬかもしれんみたいな映像見てると、
映画じゃなくて世界の衝撃映像スペシャルの死亡事故物の映像見てる気分になるわ
こええよ

例えばさ
デスメタルとかグラインドコアとかみたいな音楽を、
ギターまで打ち込みにしちゃって生なのは声だけ、
なんてやったらどんだけリアルであっても、
「これ打ち込み」って言われた時点でスゲーつまんねえんだと思うんだよ
でもそれは筋力パフォーマンスも込みの音楽だからそうなるわけじゃん

トラトラトラ!もそうだしベンハー見た時も思ったんだけど、
映画ってな基本的には見えてる絵が全てであって、
その裏がどうなってようと表現に本来関係のない物なわけじゃん
なんだけど、もうなんか「ここまでやるんだ…」ってのを意識せざるを得ない

CGでいくらでも絵が作れる今でも、
多かれ少なかれそういう撮影が行われてたりするんだよな
そう考えたらなんか映画が恐くなってきた
しかも命張るのはスタントマンであって、監督じゃあないんだよな
スタローンやかつてのジャッキーがなんかすごい人に思えてきた
ジャッキー今はスタント使うらしいけど

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://www.sorairoehon.net/blog/index.php/trackback/356

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

過去ログ