ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

エントリー

対位法って面白いけどムカつくな

  • 2008/09/15 06:38
  • カテゴリー:音楽

放送大学の音楽理論の基礎を、脳に入ってくるまで何回も同じとこ見たりしてんだけど
この対位法ってなあおもしれえな
これもやっぱり認識違ってた、というか足りなかった
上下に反行するのが、ってよりポリフォニーの考え方そのものなんだな
んで、その延長でバッハとか普通に他人(というか民謡)の曲で
マッシュアップみてえなことやってたんだな

しかし知れば知るほど、
クラシックってな教養とか音感がねえと楽しめないもんなんだというのを突きつけられるな
そんな反行してんのが二小節後から始まったり、倍テンになってたりとか
いきなり聞いただけでわかるかよ

いやむしろわかんねえようにズルをするのが趣旨なのか?
でもモーツァルトはなんか小難しいことやらかしたりしてたみたいだしなあ
どこまでズルできるかの挑戦だったのかね
なんかクラシックの作曲家にリア充が多かったってのがわかる気がするなあ

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://www.sorairoehon.net/blog/index.php/trackback/167

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

過去ログ